成功する親は目的意識を大事にする


成功する親は、入塾させる際子供に目的を説明しますが、それは入塾時だけではありません。一般的に受験勉強をスタートする小学4・5年生のときはいくら説明しても、あまりピンとこないかもしれませんし、すぐその内容は忘れてしまうことでしょう。

しかし成功する親というのは、目的意識を大事にします。

「なぜ行動するのか」を大事にするのです。

ですから、その点についてはなんども話をします。もちろん毎日言ってたら、くどくなって逆効果でしょう。タイミングを見て、その時の子供の成長度合いに応じて言葉を変えて説明します。こうすれば、頑張るのが当たり前になってきます。うまくいかなくなったときも、それでも頑張ろうとするのです。