常に明るく


中学受験を目指す生活に入ると、子供は毎日抑圧された生活を送ることになります。塾でのストレス、また帰ってから勉強しなくてはならないというストレス、いろんなことを我慢しなくてはならないですし、テストの成績にいつも悩まされます。

中学受験を成功するためには、「続ける」ということが最低限の条件なのですが、それすら辛くなってきます。

ストレスに一番効果があるのが「笑う」ということです。

そう考えると、母親は子供の受験からくる精神の疲れを癒す存在となりうるのです。母親のニコッとした笑顔ひとつで、子供というのは全然変わってくるものです。

家庭教師として、ご家庭にうかがわせていただき感じることは、やはり母親が家庭の雰囲気を作っているんだな、ということです。そして、同じことを教えても伸びの早い生徒の母親というのは、ユーモアがあったり明るい人が多いというのは常日頃感じるところです。

受験勉強が辛いということは、誰でも共通したところでしょう。しかし、その辛いことを顔をしかめてすすめるのと、笑って乗り越えるのとではその後の人間の実力が変わってきます。

なるべく子供に接するときは、明るく、おもしろく、お互い笑顔になるように努めてもらいたいと思います。