学習しやすければ、場所はどこでも良い


「さあ、中学受験に集中してもらおう」と、子供に個室を用意する家庭も少なくないかもしれません。最近では、一人っ子家庭が大変多いため、簡単に部屋を用意できる傾向があります。

確かに個室があると、家族から離れて自分の空間を作ることができるので、そういう意味では勉強に集中することができるかもしれません。しかし、そこは小学生。意外に一人だと、落ち着かない子供もいます。また、親の監視がないため、勉強せず隠れてゲームばかりやっていたというケースもよく聞くところです。

このように個室では効果が上がらない場合は、あえて少々うるさくてもリビングの方が勉強しやすいという声はよく聞きます。個室よりリビングの方が良いと言いたいのではありません。

子供のタイプによって勉強しやすい空間が違うということを知ってもらいたいのです。

つまりはじめから個室が良いと決めつけず、リビングなど他の空間が良いという場合もあることを念頭に入れ、自分の子供を見ながら見極めて欲しいのです。勉強しやすいのなら、私は場所にこだわることはないと思います。その日によって、変えても良いかと思いますし。