国語ができなかったらプロに頼め。


国語を苦手にされる子供にとって、どのように自宅学習したらできるようになるのでしょうか。「うちの子は国語が本当にできなくて・・・」という相談は毎年枚挙にいとまがありません。

しかし、国語という教科に関して実力をシフトさせるのはそう簡単ではありません。というのも、おそらくたいていの保護者ならば誤解なく伝わると思うのですが、算数・理科・社会と違って国語という教科は異質だからです。

算数・理科・社会という教科は、覚えれば点数に反映されます。しかし国語は解き方を覚えたところで、全くと言って良いほど変化がありません。国語は部分的に解決すればよいのではなく、総合的に解決していく必要があるのですが、それは親がちょっと勉強してなんとかなるものではないと思います。

つまり本音で言えば、国語に関しては素人で対処できるものではないと考えます。

私ができるアドバイスとしては、国語がダメならなるべく早めにプロの教師に依頼すべきだということです。費用はかかってしまいますが、相談を受ける立場としてそれが一番誠実な答えだと思うのです。

ただ実力ある先生に出会えれば一番良いのですが、なかなか国語で優秀な先生というのは人材不足だと思います。家庭教師の派遣をするうえで教師をチェックしていた時も、国語についてはなかなか納得できる先生とは出会えませんでした。

良い家庭教師に出会えなければ、次善の策として私が開発した独自の指導法での授業を録画した、通信教育用のDVD教材がありますので、その利用も検討してみてください。有料ではありますが、お試し用のDVDもありますので、ご検討の程よろしくお願い致します。

商品一覧はこちら