初期のうちは、様子を見る。

Pocket

入塾し勉強を開始したときは、良いスタートを切りたいもの。親も当初は特に気合が入るものですから、子供に勉強しろときつく言い立てるかもしれません。しかし、くり返し勉強しろと言われては、すぐにやる気がなくなってしまうかもしれません。

初回の塾の定期試験までは、言ってもアドバイスするくらいで基本的には様子を見るのが良いと思います。

意外に言われなくても自分で勉強するかもしれません。かりに家で勉強をしなくて失敗してしまったら、それは本人が改善する重要な機会です。今後どうしたらいいかを話し合い、自ら改善するように仕向けましょう。自分でもっと勉強しなきゃいけないな、と思えれば価値ある失敗です。

まわりがうるさく言うより、本人が改善の必要性を身をもって知ることの方が、効果が高いことが多いですから。